天台宗別格本山 書写山圓教寺

english site


圓教寺からのお知らせ

9/1〜12/2 辯財天供養法 (11月の予定を追記)

2019.11.23[土]

img 191123_1574348180

福徳・財宝の神様:宇賀辯財天浴酒供

2019年12月の巳の日を結願として、‪12月3日~10日の一週間、一日に三座勤めます。‬

〔 期間 … ‪12/3 初夜座〜12/10 日中座 〕

※ 後夜座は朝4時、日中座は10時、初夜座は14時‬よりそれぞれ行われます。

一日三座の辯財天供養法

辯財天浴酒供の前行として、精進潔斎にて一日三座「辯財天供養法」(9月1日より90日間)を始めています。このうちの一座は、12時より摩尼殿において勤めます。この時は、どなたでも内陣にお入りの上、ご随喜参拝いただけます。

御祈祷のお申込み

ご希望の方は、「摩尼殿納経所」までお声かけいただくか、「本坊寺務所(079-266-3327)まで」お申込みください。

※ 祈祷札は12月10日まで毎日三座御祈祷を続けます。直接「浴酒供結願法要」にお越しいただくか、ご希望の方には郵送いたします。

ご随喜参拝いただける辯財天供養法(予定)

2019年11月
-----1(金)2(土)
-----15時12時
3(日)4(月)5(火)6(水)7(木)8(金)9(土)
12時15時12時12時12時12時13時
10(日)11(月)12(火)13(水)14(木)15(金)16(土)
12時12時12時12時12時12時12時
17(日)18(月)19(火)20(水)21(木)22(金)23(土)
12時12時12時12時13時12時12時
24(日)25(月)26(火)27(水)28(木)29(金)30(土)
12時12時12時12時10時12時12時

<11/21 追記> 11/21 13時になりました。(告知が遅くなって申し訳ありません)

2019年10月
--1(火)2(水)3(木)4(金)5(土)
--12時12時12時12時12時
6(日)7(月)8(火)9(水)10(木)11(金)12(土)
12時12時12時12時9時12時12時
13(日)14(月)15(火)16(水)17(木)18(金)19(土)
12時12時12時12時12時12時12時
20(日)21(月)22(火)23(水)24(木)25(金)26(土)
12時12時12時12時12時12時15時
27(日)28(月)29(火)30(水)31(木)--
12時半12時12時12時12時--

※ 開始時刻の変更がある可能性があります。随時、WEBサイトにてお知らせします。

<10/24 追記> 10/27 12時半になりました。

辯財天浴酒供について

令和元年12月3日〜10日

現在、圓教寺摩尼殿で浴酒供のためにお祀りしている辯天様は『宇賀辯財天』といい、福徳・財宝を司る神様です。『宇賀辯財天』は八臂(腕が8本)で、頭上に「顔は老翁でお体が蛇体」の『宇賀神』という神様を載せたお姿をしています。宇賀神様は男の辯財天とも呼ばれ、本来は金色のお姿をした太陽の化身であるとも言われています。

浴酒供においては、純銀の宇賀神様に清酒を注ぎ、国土安穏・天下泰平を祈るとともに、個人の良き願いが成就するよう祈念いたします。人肌程度のお酒を注ぐことで、ちょうど私たちがお風呂に入るように、神様にお寛ぎいただいています。大難を小難に、小難を無難に転じる効験があると言われています。

私どもをお守りくださる神様に一年間の感謝を込めるため、年末の巳の日を結願と致しました。この佳きご縁日にご参拝いただき、宇賀辯財天様の効力を頂いてください。